...


より

画像は より

☆ジムニー☆便利アイテム限定カラーイエロ〜ジムニー ガソリンキャップカバーQイエロ〜アルマイト仕上げ【SJ30・JA71・JA11・JA12・JA22・JB31・JB32】※

【価格】 4999 円 (税込み)
【ショップ】 コンドーオート&ジムニーパーツJJ
【説明】
※画像クリックで拡大※[材質]アルミ製  直径 75mm 数量限定カラーイエロ〜アルマイト仕上げ!![適用車種] SJ30・JA71・JA11・JA12・JA22・JB31・JB32ジムニーの場合、給油キャップ口ガ狭いため通常のガソリンキャップがまわしづらく、開けにくいために、開発されたJJオリジナル「ガソリンキャップカバーQ」6箇所の凹みデザインによりガソリンキャップをスムーズに開けることができる。まさに、考えられた逸品。2ミリの六角で純正給油キャップに固定し、簡単に取り付け出来ます。<<取付け>>取扱説明書を参考にお取付け下さい※納期にお時間がかかります。ご希望の日時はお受けできない場合もございます※ ガソリンキャップカバーQアルマイト仕上げのご購入者様の声 コンドーオートおすすめタイヤ違いがわかるこだわりのジムニーオーナーに履いて欲しい推薦商品です。ガソリンキャップの開閉を楽にする!「6か所のクボミがポイント」限定カラー黄少しでもガソリン代を節約すべく、利用するガソリンスタンドはセルフ式のみ。皆様もきっとそうでしょう。車好きにしてみれば、不必要な会話とサービスがなくて、リッター当たり数円安いのだから、セルフスタンドはありがたい存在です。 しかし、セルフ式ガソリンスタンドの増加に比例して、ジムニーにあるひとつの不満が全国で増えている。それは、「ガソリンキャップが開けにくい!」ということだ。現行のJB23や他の車の場合、ガソリンキャップの裏側にラバーパッキンが備わっているが、SJ30〜JA22型までのジムニーのガソリンキャップにはソレがない。ラバーパッキンはボディー側の給油口に装着されているのだ。それがキャップの開けにくい要因のひとつ。要因はもうひとつある。それは、給油口周りとキャップのデザイン。ガソリンキャップの外径は65ミリと他車とほぼ同じようなサイズなのだが、外周がまん丸。さらに、給油口付近は凹にデザインされており、そのスペースが小さい為掴みにくく、回しにくいのだ。この問題を解決するのが、自社新商品である「ガソリンキャップカバーQ」です。外周に6か所のクボミを施しているのがポイント!クリップ力を高め、まわしやすくするのである。ちなみに三菱ジープの給油口周りのスペースは同じくらいタイトで、しかもガソリンキャップは一回り小さいが「ガソリンキャップが開けにくい!」という不満はほとんど聞かれない。それはガソリンキャップが六角形にデザインされているから。この事例を知れば、「ガソリンキャップカバーQ」の効果の高さが理解できよう。取り付けは純正キャップに被せて六角レンチで締めるだけ。アルマイト仕上げで、見た目にもオシャレに決まる、とても実用的なアイテムです。ちょっと待ってください!買い物かごに入れる前にガソリンキャップ&Qカバーを閲覧していってください。純正キャップではない専用キャップのセットがオススメです。

詳しくはこちら

楽天ウェブサービスセンター

良かったら、 して下さいね。

関連記事

トラックバックURL

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事