...


より

画像は より

VAAM ヴァームウォーター 500ml×24本 〔41%OFF〕【2ケースご購入で送料無料】VAAM ヴァームウォーター 500ml×24本 〔37%OFF〕

【価格】 2352 円 (税込み)
【ショップ】 ドリンクマン
【説明】
1本あたり98円 (税込)☆常温で保存可能! 賞味期限: 2014年5月 もしくはそれ以降。リニューアルしました。○明治 VAAM ペットボトル 24本入 1ケース●17種類のアミノ酸バランス V.A.A.M. 1,500mg 含有のノンカロリーのペットボトルタイプ。○ヴァームのチカラを手軽に体験できて、水分やミネラルも補給できるスポーツドリンクとして、ヴァームのパフォーマンス維持・向上のためにも運動中の飲用をおすすめします。     ヴァーム各種 他の種類はこちらVAAM ヴァーム  ヴァームウォーター ヴァームウォーターグレープフルーツ バーム バームウオーター バームウォーター 運動 スポーツ ダイエット 健康 美容 バームダイエット 1ケース 明治乳業 MEIJIスズメバチの研究から誕生した『17種類のアミノ酸』を、独自のバランスで配合した【スポーツ栄養飲料】です。「VAAM(ヴァーム)」という商品名は、スズメバチのアミノ酸混合液(Vespa Amino Acid Mixture)の 頭文字「V.A.A.M」からきています。 この17種類のアミノ酸バランスは、運動と組み合わせることで体脂肪を燃焼させる特徴があります。「ヴァーム」を飲んでから運動すると、体内の糖質(グリコーゲン)より先に体脂肪が燃焼するため、持久力や集中力が増しやすい状態になります。 エネルギー燃焼と体脂肪燃焼 スポーツをするとき、運動するときに使用するエネルギーには主に、体内に蓄積された糖質である「グリコーゲン」と「体脂肪」があります。 瞬発力のためのエネルギー グリコーゲン 「グリコーゲン」は直接ブドウ糖に分解できるという、即座にエネルギーに変えられるという利点があります。運動をすると、まず「グリコーゲン」が多く消費され、一方の「体脂肪」はしばらくたってから使われはじめます。しかし、「グリコーゲン」が消費されると、疲れの元となる「乳酸」が発生します。 また、「グリコーゲン」は、たとえば体重60Kgの人の場合、一般的に体内に蓄えることができる量はわずか1,800Kcal (数値には個人差があります。)しかありません。そうなると長時間運動することが難しくなってしまいます。 エネルギーの貯蔵庫 体脂肪 一方の体脂肪はどうでしょう?通常、運動する際には、まずグリコーゲンが消費され、その次に積極的に体脂肪が燃焼されはじめます。一般的にそのタイミングは運動をはじめてから約20分後と言われています。しかし、一般的に体内に蓄えられる体脂肪の量は、体重が60Kgの人の場合で54,000Kcal(数値には個人差があります。)。これは同じ条件の人のグリコーゲンの蓄積量と比較すると約30倍にあたります。また、疲れの元となる「乳酸」の発生が抑えられるというメリットもあります。   体脂肪を燃やすことの大きなメリット スポーツ   膨大で、かつ疲労の少ないエネルギー源である「体脂肪」を効率よく燃焼させることができれば、持久力が得られ、また「グリコーゲン」を温存することができるので、ここ一番にパワーを確保しておくことが可能になります。つまり、陸上競技やテニス、サッカーなどのあらゆるスポーツにおいてバテることなく動くことができるだけでなく、勝負どころである終盤において瞬発力、集中力、判断力といった底力を発揮することができるということにつながるのです。     健康&ダイエット   余分な体脂肪は健康やダイエットの大敵です。運動で体脂肪を減らすためには、エネルギーを“補給”するのではなく、蓄積されている体脂肪をエネルギーとして活用することが重要になります。つまり、運動直後から自分の体脂肪を燃焼させることができれば、それだけ効率よく体脂肪を減らすことになります。    アミノ酸って何? 人のカラダは、60%が水でできており、残りの40%の半分、つまり20%はたんぱく質でできています。筋肉、血液、皮膚、髪の毛、内臓など、すべての組織でたんぱく質は重要な働きを担っており、そのたんぱく質を構成する最小単位がアミノ酸です。人が食事で食べたものを消化したり、呼吸などができるのも、もとをただせばすべてアミノ酸のおかげ。 アミノ酸は人間の生命活動を支える、非常に重要な物質です。   タンパク質を構成するアミノ酸は20種類 アミノ酸は自然界に500種類以上存在していますが、人のカラダを構成するたんぱく質を作るのはこのうちのたった20種類。その20種類のアミノ酸が体内でさまざまに組み合わされ、数百から数千個と配列することで、血液や筋肉などカラダの部位に合わせた色や形、働きを持ったたんぱく質になっています。そのうちの「非必須アミノ酸」と呼ばれるアミノ酸11種類は体内で作ることができますが、残りの9種類はカラダで合成されず、食事からとる必要があるので「必須アミノ酸」と呼ばれています。この「必須アミノ酸」はバランスよく適量を食事から補う必要があります。   スズメバチのメカニズムと開発の経緯 「V.A.A.M.」とは、スズメバチアミノ酸混合液(Vespa Amino Acid Mixture)の略で、その成り立ち、効果など多くの面において他のアミノ酸とは全く異なる、17種類のアミノ酸の混合物です。これは、スズメバチの研究をしていた理化学研究所の阿部岳博士は、スズメバチの毒の生理作用を研究するうちに、1日に約100km移動するというスズメバチの驚異のスタミナに注目。 スズメバチの成虫は幼虫に餌を運んでくる代わりに幼虫から特徴的なアミノ酸組成を持つ分泌物を栄養として与えられます。スズメバチが飛ぶときの筋肉運動は、人間が運動するときの約10倍になります。 スズメバチの栄養源は、幼虫の分泌する栄養液や樹液、昆虫の退役です。この幼虫の栄養源は、激しい運動をサポートするカギになると考え、この絵溶液の研究に取り組みました。栄養液の成分を分析したところ、17種類のアミノ酸が特異なバランスで含まれていることがわかりました。 また、この栄養液は、V.A.A.M.と名付けられ、そのアミノ酸組成物を経口摂取することによって、エネルギーとして体脂肪を有効に燃焼させるという特徴も発見しました。

詳しくはこちら

楽天ウェブサービスセンター

良かったら、 して下さいね。

関連記事

トラックバックURL

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事